黒川郡大郷町の歯科

キシリトールについて

みなさんこんにちは。大郷町歯科医院、歯科衛生士の高橋です。

今年の夏は記録的な暑さで大変でした。まだまだ日中の暑さは続いておりますが朝晩は少し涼しく虫の声も賑やかとなり秋の訪れを感じる今日この頃です。そろそろ夏の疲れが出てくる頃です。「食欲の秋」でもあります。栄養バランスのとれた旬の味覚を味わいまた十分な睡眠もとり疲労回復に努めていきましょう。

さて、今回は【キシリトール】について書かせていただきます。

【キシリトール】とは天然の糖アルコールで果物や野菜などに含まれています。果物ではいちごやラズベリー等のベリー系に多く含まれており、野菜ではなす・レタス・ほうれん草等に含まれています。砂糖と同様の甘さですが、砂糖と比べるとカロリーも少なく天然素材のため安心して食べられる甘味料です。最も注目されるのが虫歯予防」に効果的な甘味料であるということです。虫歯は砂糖が入った食べ物を食べることで歯の表面にプラークという塊を作りその中に潜んでいる虫歯菌が糖分を分解し「酸」を作りその「酸」が歯を溶かすため虫歯となります。【キシリトール】は砂糖や人工甘味料と違い、歯の表面のエナメル質を溶かす「酸」を作らないため、虫歯になりにくいと言われています。それだけではなく、虫歯菌の活動を弱める作用や虫歯になりかけたエナメル質を修復する作用がある唾液の分泌を促進する作用もあるのです。そのために虫歯予防に効果的な甘味料とされています。虫歯予防としての効果を期待するのであればキシリトールの成分が甘味料として100%入っているものを購入するようにしましょう。

子どもを虫歯から守るには「食べ物」と「食事の回数」そして「歯みがき」に注意が必要です。【キシリトール】入りのものを食べていても歯みがきは欠かさず行い、食後の歯みがきを習慣づけましょう。だらだらと食べるのではなく時間を決めて食べることも大切です。キシリトール100%入りの食品であれば、歯みがきの後でも安心して食べることができます。逆に食べることで歯の質を高めることができるので歯みがきが嫌いなお子様がいたら歯みがきの後のご褒美としてあげれば「歯みがき」が好きになるきっかけにもなるでしょう。【キシリトール】入りの食品はガム、チョコレート、グミ、キャンディーやラムネなど色々あります。歯科医院で販売されているものはキシリトール100%のもので安心です。治療や定期健診等で受診された際に購入されてみてはいかがでしょうか。