黒川郡大郷町の歯科

定期検診について

みなさん、こんにちは♪

大郷町歯科医院、歯科衛生士の本田です(^o^)

 

今回は、定期検診についてお話ししていきます。

みなさん、歯科医院に定期検診で通院したことはありますか?^_^

歯医者は、痛くなったら行くところ…

な〜んて思っている方、いませんか?

 

一昔前までは、そのような考え方でした。痛くなったら、診てもらう、それが”歯医者”でした。

しかし近年、歯科医院は予防に取り組んでいます。

むし歯になったら、歯周病が進行したら…と思っているうちに、むし歯や歯周病はどんどん進行していきます。

進行したら、治療が難しい場合もあれば、何回も通院しなくてはならない重症な場合もあります。そうすれば、費用もかかりますし、時間もかかります。

小さいむし歯のうちに見つかれば、1〜2回の治療で済むかもしれません。軽度の歯周病であれば、歯磨きをがんばれば治るかもしれません。

そこで、歯科医院は、むし歯予防と歯周病予防に力を入れ始めたのです。

定期検診では、むし歯がないかのチェック、歯周病の進行度のチェック、普段の歯磨きができているかのチェック、歯周病治療(一般的にはクリーニングと言われています)を行います。歯科衛生士が担当します。

歯科衛生士は、先生と連携して患者さんのお口の中に治療するべきところがないかしっかり確認を行っています。

また、定期検診で大事なのは、歯科衛生士が行うクリーニングではありません。

普段の歯磨きのチェックが何より重要です。定期検診に通っていれば、むし歯にならない、歯周病にならない…そんなことはありません。私たちは、3ヶ月に1回ほどしか、皆さんのお口の中を確認することができません。毎日、自分の口の中を確認できるのは、患者さんご自身なのです。

普段、歯垢を取れているかが何より重要で、定期検診ではそのチェックと、どうやれば磨けるのかをお話しさせていただきます。自分の口の中を知る機会になります。

患者さんご自身のセルフケアと、私たち歯科医院側のプロケアにより、お口の中の健康は守られるのです。どちらかが欠けてしまっては、残念ながら成立しません。

近年は保険診療で、むし歯の予防、歯周病の治療ができるようになってきました。今年の4月以降、保険診療で白い詰め物も可能になりました。保険診療で行える幅はどんどん広がっています。しかし、色々な治療ができるようになっても、ご自身の天然の歯に勝るものはありません。1度治療してしまったら、歯は元には戻りません。

今ある歯をしっかり維持し、いつまでも美味しいものが食べられるよう、自分の歯を管理しませんか?( ´ ▽ ` )

 

定期検診の予約はいつでもお待ちしております。