黒川郡大郷町の歯科

口腔ケアのグッズ(歯ブラシについて 3)

皆さんこんにちは。大郷町歯科医院、院長の嶋です。新学期、新入学、新社会人一年生。いろいろ新たな生活が始まり約1ヶ月が過ぎました。少し生活にも慣れてきた頃ではないでしょか?そして5月に入るとゴールデンウィークの連休が始まります。今年は緊急事態宣言、蔓延防止等重点措置などが出て旅行など行けない連休になります。お家で楽しむことがいろいろ出ていますのでたまにはいいかもしれませんね。

 

さて今日は前回お話ししたルシェロの歯ブラシの中のグラッポという商品についてお話ししていきます。
このグラッポ。今まで紹介してきた歯ブラシと大きな違いが一つあります。それは幅が大きいということです。これは、患者さんの中にはテクニック、モチベーション、性格、生活環境などの様々な理由から正しいブラッシングが習慣化されない、向上しないなどの方が多くいるのでそのような方々をサポートするために開発されました。
そして、このグラッポには2種類ありまして、一つはカリエス予防、歯肉炎の予防用のBー30と歯周病予防・対策と歯周治療後のメインテナンス用のPー30があります。

 

まず一つ目のカリエス予防、歯肉炎の予防用のBー30についてお伝えします。
この歯ブラシは、短時間に・効率よく・大まかに歯面全体のプラークを落とすことができます。ヘッドの長さを日本人の奥歯2〜3本分の長さに合わせて設計されているので大きなストロークで短時間にプラークが落とせます。また歯面に効率よく毛先が当たるようにランダムに5列の毛を配列しています。またヘッドの幅が広いので噛み合わせた時の上下の歯を同時に磨くことができます。また毛の硬さが部位ごとに違うのでブラシにかけた力によって毛先が広がっても歯肉に優しい設計になっています。そして持つハンドルにもこだわりがあり太めのハンドルで握りやすくしており親指が起きやすいように弓形に設計されておりその横はラバーグリップ構造になっており滑りにくい設計になっています。大人向けでめんどくさがり屋さんには丁度いい歯ブラシですね。

 

もう一つの歯周病予防・対策と歯周治療後のメインテナンス用のPー30についてお伝えします。
この歯ブラシは基本、上のBー30と構造は同じなんですが違いとしては毛先の性状が違います。Bー30の毛先は全てがラウンドの毛先なのでしっかりプラークを落とせるようになっており、Pー30の方はラウンドの毛先の間に長い先が細い毛先が入っていて細かいところに入りやすい設計になっていて、歯周ポケットの溝に入りやすくなっております。

 

3回にわたって歯ブラシについてお伝えしてきました。皆さんに合った歯ブラシをご紹介しておりますのでお気軽にお声をお掛けください。