黒川郡大郷町の歯科

毎日のお手入れ

こんにちは!大郷町歯科医院、歯科助手の佐藤です🦩

最近暖かい日が続いていて、春を感じて過ごしていますが同時に花粉症も症状がで出している今日この頃ですが、皆様はいかがお過ごしですか?

 

コロナも宮城県は増える一方で緊急事態宣言が出てしまいましたのでより一層感染対策をしっかりして過ごしたいものです、、😢

 

さて、今回は

「入れ歯とブリッジのお手入れ」についてお伝えしていきたいと思っています。

 

まずは入れ歯とブリッジについてお伝えします!

この二つは歯がなくなってしまった場合に、補う治療として行う方法です。

 

入れ歯とは、歯が抜けてしまい歯がなくなったところに取り外し式の人工の歯を入れる治療法になります。

ブリッジとは、無くなった部分の両隣の歯を削り繋がった形の被せ物(固定式)を入れる治療法です。

 

まずは入れ歯のお手入れの仕方から説明していきます🦷

入れ歯は、1本〜数本の「部分入れ歯」も「総入れ歯」このも、口から取り出して洗浄する必要があります。

 

汚れた入れ歯をつけていると、入れ歯といえども歯と同じなので汚れ(歯垢)が溜まり、「義歯性口内炎」の原因になるばかりでなく、入れ歯による慢性的な刺激や圧迫で、粘膜に炎症が起こる可能性があります。🙀

 

入れ歯の洗浄方としては、入れ歯専用の歯ブラシまたは普段お使いいただいている歯ブラシで構いませんので流水で洗ってください。

落として破損したり、排水溝に落としたりしないように水を張った水面器を下に置くとより安全に洗えます!

ただ、ここで注意していただきたいこととしては、歯磨き粉を使わずに洗うと言う点です。

歯磨き粉をつけて洗うことで歯磨き粉に含まれる研磨剤によって入れ歯に傷がついてしまいます。

もし、何かつけるので有れば研磨剤不使用の歯磨き粉か、入れ歯の洗浄剤を使うと良いです🙆🏻‍♀️

後は強く擦りすぎないよう優しく扱ってください!

 

次にブリッジのお手入れの方法です。

 

ブリッジは構造的に人口の歯と歯茎との隙間ができてしまうためそこにものが詰まりやすくなってしまいます。

しかし固定式のため、取り外しは不可。

となれば日々の歯磨きがとても重要なのです。

(汚れが蓄積すると、歯周病が進み、土台の歯もダメになりやすいです!)

 

ケア方法としては、いつも使用していただいている歯ブラシで丁寧に磨いた後、歯間ブラシ、又はフロスを使って人工の歯と歯茎の隙間を磨き食べかすやプラークを取り除きましょう!

 

いかがでしたか?

意外と知ってるようで知らないこともあったかもしれません。

この機会にぜひご自身の口腔ケアについて再確認できる場であればと思います。

歯も口の中も健康にして元気で過ごしましょうね!!🥰