黒川郡大郷町の歯科

毎日のセルフケアの重要性


こんにちは!大郷町歯科医院、歯科助手の佐藤です🌷

 

皆さま新年あけましておめでとうございます!

今年も大郷町歯科医院をよろしくお願いいたします✌🏻!

 

さて、今回伝えていくのは

「毎日の口腔ケア」についてです。

 

歯磨きはもちろん起きたあとや食後、または寝る前だったり人によってするタイミングに違いはありますが行ってますよね?

歯磨きは口の中を健康に保つセルフケアとしては一番大切なことです。

ですが、ただ磨くだけというのではなく+@でケアの方法を知っていただきたい!ということで、今回は歯磨き以外のケアの方法にてお伝えしていきます!

 

🧁唾液腺マッサージ🧁

まず一つ目がこちらです。

年齢を重ねることで段々と唾液の量が減っていくのはご存知でしょうか?

乾燥した口の中を潤す方法は、うがいはもちろんのこと唾液腺のマッサージもそのうちの一つなのです!

耳下腺(じかせん)、顎下腺(がっかせん)、舌下腺(ぜっかせん)のこの3点を優しくマッサージすることで唾液の分泌が促されるので、ぜひ試してみてください🐰

 

🩰歯間ブラシ🩰

持ち手があり、繰り返し使えるのが特徴です。形状はL字型とI字型のおおよそ2タイプがあります。

歯ブラシだけでは届きにくい奥歯の隙間にもしっかりとフィットしてくれます!

ブラシ部分がゴム製のものは、歯や歯茎を傷つけにくいというポイントもあります🙏🏻

ブラシのサイズも大小様々ですので、まずは小さいサイズのものから試して見るのをおすすめします!

 

🎨デンタルフロス🎨

 

デンタルフロスとは糸楊枝のことを指しています。使い切りのグッズで、ロールタイプとホルダータイプがあります。

ただ、扱いにならないと難しいので、最初は鏡をみて使っていただければと思います。

 

これら3つは歯磨きと一緒に行っていただきたいケアの方法になります。

今まで歯磨きだけだった!

という方もやってみようかな、、、と思っていただければ幸いです。

 

それから追加でお伝えしたいのが、入れ歯のお手入れ方法です。

 

まず入れ歯については、

外して洗浄をしていただくようになるのですが、この時に注意していただきたいのが傷をつけないように優しく洗うことです。

入れ歯の材質はプラスチックを使用してできているため傷がつきやすくなっています。

ですので、歯ブラシで磨くのは良いとしても、歯磨き粉をつけて磨くと歯磨き粉の中に含まれている研磨剤によって傷ができてしまい、汚れる原因になります。。。

より綺麗に使いたい!という方であれば、入れ歯の洗浄剤を使ってみてください。

 

いかがでしたか?

ケアに関しては聞いたことがある方でもこの機会に自分のセルフケアを見直して、歯を長く持たせるには何をすべきか考えるきっかけになれればと思います!!