黒川郡大郷町の歯科

定期的健診は危険⁉️

皆さんこんにちは。大郷町歯科医院の院長の嶋です。

 

新型コロナウイルスの影響で全国に緊急事態宣言が出されました。現在は5月6日までの宣言ですが状態によっては延長するとの見方をしているそうです。
宮城県では外出の自粛や事業者における感染防止対策の徹底などが出されています。

 

アメリカなどでは感染リスクの高い職業は歯科医師とのデータが出ています。

 

しかし今必要なのは口腔内を清潔にする事が重要です。あるデータから口腔ケアをきちんと行う事が肺炎の改善や予防に有効であることや、インフルエンザの発症率を抑えるという事が明らかになってきました。

 

また定期的に歯科検診をしている人は感染症に罹りにくいということもわかっています。1日歯を磨かないと口の中の細菌は1万倍も増えてしまいます。歯周病の人はさらに一億倍も増えてしまいます。その状況で口からウイルスを吸い込んだらどうなるでしょう。

 

ほとんどの人は肺炎になってしまいます。また免疫力が落ちている人は重症化してしまうでしょう。

 

そうならない様にまずは家庭でのセルフケアは重要です。最低1日2回は歯を磨きましょう。

 

また定期的な衛生士によるプロフェッショナルケアも重要です。
巷では歯科での定期的なクリーニングは期間を開けて予約を取りましょうと言われていますが御自身でしっかり磨けてない方がほとんどです。口腔内を見ると歯石やプラークがかなりついている方をよく見かけます。赤い染め出し液をつけて見ると一目瞭然です。その状態のまま期間を開けてしまうとどうなるかおわかりですよね?やらないよりかはやったほうがその方の全身的な健康のためには良いのです。

 

そのために私達はリスクが高いけど診療を続けています。ただ感染予防を当院はしていないということはありません。いつも以上に患者さん、スタッフの皆さんに感染しないように配慮して診療を行なっております。
当院での予防対策は手洗い、うがいの徹底。患者さんには来院時体温を測ってもらい、ユニットに座ったら次亜塩素酸水にてうがいをしてもらっております。またユニットは毎回次亜塩素酸水にて消毒し、患者さんが使ったスリッパなどはアルコール消毒を行なっております。

 

日々の診療での感染予防も大切ですが私達医療従事者も日々3密を避けて生活しております。今が1番大切な時期ですのでやりたい事を我慢して生活していかなければならないと思いますので皆さんもこの時期を乗り越えて行きましょう!!
必ず明るい未来が待っています。