黒川郡大郷町の歯科

歯周病

こんにちは!大郷町歯科医院の大杉です。

突然ですが我が家には3歳の小型犬がいます。いつもは月に1回程度トリミングに連れていくのですが最近は新型コロナウイルスの影響で外出自粛をしているので、5月は家でトリミングしてみようかと考えています!インスタグラムを見ていると自宅でトリミングされている方も結構いるようで自分もうまく出来るようになりたいですね。

さて、犬と暮らしているとドッグフードやおやつを買いにペット用品店に行くことがあるのですが、意外にも広く設けられているコーナーがお口のお手入れ用品です。

どんなものが並んでいるのかというと!歯磨きが上手にできないわんちゃんには飼い主さんの指に巻きつけて使うガーゼや、上手に歯磨きのできるわんちゃんには歯ブラシや歯磨き粉なんかもあります!歯磨き粉はチキン味など美味しい味がついているみたいですよ~。人間用の歯磨き粉にはキシリトールが含まれているものもありますが、犬はキシリトールで中毒を起こしてしまうので必ず専用のものを使ってくださいね。

ちなみにうちの犬は何故かガーゼだと喜んで飛びついてくるのですが(引っ張り合いをしたいだけ?)、歯ブラシだと歯磨き粉だけ舐めてその後は逃げ回るので押さえつけて口を開けさせています。なかなか難しいですね!

ペットとして飼われている犬は野生の動物と生活習慣や食べ物が違うので、歯に歯石が付着しやすかったり歯周病にかかりやすいそうです。

今のペット達の平均寿命は医療の進歩によって、昔に比べ伸びています。しかし寿命ばかりが伸びても、美味しく食べるための歯がなければ動物たちの大きな楽しみのご飯の時間も楽しくなくなってしまいますよね。

歯が失われると食の楽しみがなくなってしまうのは人間も同じです。「歯がなくなったら入れ歯やインプラントにすればいい」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが入れ歯には入れ歯なりの、インプラントにはインプラントなりのデメリットがあります。人間の歯は一度なくなるともう生えてきません。毎日のホームケア+歯科医院での定期検診を活用して美味しいものをずっと食べられる人生を送りましょう!

可愛いペットのお口の中にも気を配ってあげてくださいね!