黒川郡大郷町の歯科

院内感染を防ぐために

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!宮城県黒川郡大郷町歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

 

毎日ニュースで新型コロナウイルスのことやっていて不安に思いますよね(>_<)厚生労働省のホームページで新型コロナウイルスの感染予防について見てみたところ、一般的な衛生対策としては、インフルエンザ対策と同じようにマスクをして咳エチケットや手洗いやうがいやアルコールでの消毒などを行う事と書いてありました。

わたしたち大郷町歯科医院では、患者さんの安心・安全を最優先と考えており、患者さんのお口に入るすべての診療器具・器械を滅菌処理して、徹底した感染予防対策に取り組んでおります。ですので、引き続き感染予防対策を徹底して続けていこうと思いますので、安心して下さいね!

 

滅菌・消毒の大切さ

ありえない話ですが、他の人の歯の治療をした道具をそのまま自分に使われたら嫌ですよね(>_<)

他の人が使った器具を不十分な洗浄で自分に使われたら・・誰だって嫌なのは当たり前です。そして、それだけではなく滅菌・消毒が必要な理由は他にもあります。

病気の人の(エイズやB型肝炎・C型肝炎など)歯の削りカスや唾液や血液が色々な器械・器具を介して他の患者さんのお口の中に入る院内感染が以前からさまざまなメディアに取り上げられるようになりました。ニュースや週刊誌などでご覧になったことないですか??近年はさまざまなウイルスによる院内感染が問題になっているのです。

歯の治療に来たのに・・他の病気になってしまったら・・。

当院で行っている感染予防対策

問題になっている院内感染ですが、しっかりと対策すれば心配はありません。

当院では口の中に入れる器具は滅菌したものを患者さんごとに使っています。器具を置くトレー・紙コップ・エプロンは使い捨てです!

歯を削る器械も使うたびに滅菌しています

器具は診療が終わったら水で洗い、超音波洗浄機で洗浄し、オートクレーブという細菌・ウイルスを死滅させる装置で滅菌します。プチクレーブというスピーディーに滅菌できる器械もありますので、滅菌に時間がかからず効率よく診療ができます!

 

エピオス水(高濃度電解次亜塩素散水)を使って機械の消毒や歯科ユニットを掃除するときに使い、いつも清潔でキレイな状態を保っております。このエピオス水はインフルエンザ・ノロウイルス対策などにも有効です。

 

医院で購入もできますよ!

 

みなさんが安心して通える歯科医院作りをこれからもしていきます!