黒川郡大郷町の歯科

炭酸で歯は溶けるの?

 

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!宮城県黒川郡大郷町歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

言葉だけの説明では分かりにくい治療内容も、動画で確認することができます!イメージしやすいので、是非ご覧になって下さいね(*^_^*)

インプラント動画 https://youtu.be/z5WecMmQcRE
PMTC・ステインオフ動画 https://youtu.be/j6q3KlOcPHI
ホワイトニング動画 https://youtu.be/ONn6x44noM4
セラミック治療動画 https://youtu.be/AW9QhBaob9A
昨日今日は気温が上がって夏っぽいですね(*^_^*)まあ、今は7月で夏なんですが・・。暑い日は冷たい飲み物が飲みたくなりますね(∩´∀`)∩みなさんはどんな飲み物が好きですか?実は飲む飲み物によっては歯が溶けてしまうことがあります・・。楽しく夏を過ごすために、今日は気をつけて欲しい飲み物みついて説明します!!

歯が溶ける?!

最初に、虫歯の出来方を思い出してください。口の中にいる虫歯菌が食べ物に含まれている糖を餌にして歯を溶かす悪い酸を出します。この酸で歯は溶けてしまい虫歯の始まりになります。

では、虫歯菌が出す酸じゃなくて、食べ物や飲み物の酸でも歯が溶けてしまうのでしょうか?
・・・・正解は溶けます!!
普段は口の中って唾液の力によって「中性(だいたいPH7くらい)」に保たれているのですが、酸性の食べ物や飲み物を飲んだりすると、口の中は酸性になってしまい歯が溶けます。歯はとっても硬くて丈夫なのですが、酸には弱くて、PH5.5を超えた酸性の食べ物や飲み物に長く触れるとやわらかくなってしまい溶けていくのです(;・∀・)
これを「酸蝕歯」といいます。

予防できるの?

じゃあ酸の強いものは口にするな!!・・というわけにもいかないですよね。だってたまにはコーラとか飲みたくなってしまいますからね(ToT)/

予防するには、

・炭酸飲んだらお水でうがいする

・酸性の物を食べたら30分以上あけてから歯磨き

・フッ素で予防

・炭酸を習慣的に飲まない。ダラダラ飲まない。時間を決める。

・・などです。摂取の仕方を工夫すれば予防できます。

 

ちなみにコーラは

PH2!!かなり歯が溶けやすくなる飲み物ですね

 

食べ物や飲み物のとりかたをよく考えて、歯が溶けてしまわないように注意しましょうね(>_<)