黒川郡大郷町の歯科

知覚過敏用歯磨き粉

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!宮城県黒川郡大郷町歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

今日はとっても寒いですね(>_<)お水がいつもより冷たく感じました。。さて、そんな時に「知覚過敏」の方は大変な思いをしているのではないでしょうか??外の冷たい空気を吸うだけで歯がしみるという方もいますからね。

知覚過敏とは?

知覚過敏とは、歯ブラシの毛先が触れたり、冷たい飲食物、甘いもの、風にあたった時などに歯に感じる一過性の痛みで、特に虫歯や歯の神経(歯髄)の炎症などの病変がない場合にみられる症状を言います。原因としては、歯ぎしりや頻繁に歯を磨きすぎるなどによるエナメル質の摩耗や歯周病などによる歯茎の後退が考えれれます。つまり歯の象牙質が露出してしまうとしみてしまいます。象牙質はエナメル質に比べてやわらかく、内部(神経や血管で構成される歯髄)に向かって象牙細管と呼ばれる細い管が通っています。歯磨きや温度、擦過、冷たい風など刺激があると、象牙細管内を満たしている内用液が移動し、内部の神経を直接刺激することで痛みが出るのです。

知覚過敏の予防・対処方法

★歯磨きの仕方の改善(力いっぱい強くゴシゴシしない)

★フッ素を塗って、象牙質の再石灰化を促進し象牙細管の開口部がふさがるようにする

★象牙質にしみ止めのお薬を塗ってコーティングする

★露出した象牙質を覆うようにプラスチックを詰める

★咬み合わせの調整

★歯周病治療

★知覚過敏用歯磨き粉を使う

知覚過敏用歯磨き粉は本当に効果があるの?

よくTVのCMで知覚過敏用の歯磨き粉が紹介されていますが・・本当に歯磨き粉で改善できるのかな?と思いますよね。この知覚過敏用歯磨き粉は「硝酸カリウム(カリウムイオン)」という薬用成分が入っていて、露出した象牙質をカバーし、象牙細管へ刺激が伝わらないようにしてくれるのです!

ただし、1回使っただけでは効果は見られないので、使用を続けなければいけません。そうすると症状が緩和されることが期待できます。(使用をやめてしまえば再び歯がしみる可能性はあります。また、ひどく象牙質が削れている場合は歯磨き粉だけでは改善しないと思いますので、プラスチックを詰める治療が先に必要になる可能性があります。)

知覚過敏用歯磨き粉はドラックストアでも売っていますし、もちろん歯科医院でも取り扱っております(*^^*)私は知覚過敏用の歯磨き粉をドラックストアで買ってみましたが(知覚過敏ではないですが気になったので使ってみました)味が苦手だったので、歯科医院で取り扱っているシステマセンシティブがおすすめです(●´ω`●)