黒川郡大郷町の歯科

口腔ケアのグッズは?

皆さん、こんにちは。大郷町歯科医院の院長、嶋です。

 

いよいよ新型コロナウイルスに対するワクチンが日本でも接種されましたね。
厚生労働省によりますと接種を行う期間は令和3年2月17日から令和4年2月末までで、現在は医療従事者の皆さんからの接種になっております。その後、高齢者、基礎疾患を持っている方の順に接種を進めていくそうです。一部の地域では4月12日から開始される見込みです。
今回日本に入ってきたワクチンで使われているのはファイザー社のワクチンで2回接種の物で、1回目の接種から3週間後に2回目の接種を受けるそうです。
現在私たちはまだ接種はしておりません。どのような状態で、どこで接種できるのかもまだわかっておりません。
副反応などがいろいろ言われてはおりますが、自分を守るため、家族を守るため、患者さんを守るためには必要なことだと思っております。進展がありましたらまたこのブログにてご報告させていただきます。

 

さて皆さんは当院に来られて受付にある口腔ケアのグッズを見たことがあると思います。その中のものをいくつかご紹介していきたいと思います。

 

口腔ケアで1番重要でもっとも使われるグッズといえば歯ブラシですよね。各社それぞれ特徴を出して販売しております。
当院で販売しておりますのがtuftという歯ブラシです。

 

 

まずtuft24ですが最もポピュラーな歯ブラシです。3列並んでいて毛束の密度を均等にされていて毛先が丸く尖っているので歯や歯茎を傷つけないでしっかり歯垢を除去できる構造になっています。そしてしっかりしたコシをキープできるPBTという素材を使用しています。日本製品なので安心して使用できます。

 

口腔内の状況とブラッシング圧によって幅広い硬さを選べます。

 

ESS:重度知覚過敏、抜歯や手術などで歯がデリケート、歯肉が健康な方に
SS:動的治療中、歯根露出、歯肉が健康な方
S:歯肉が健康、ブラッシング圧が強い方
MS:歯肉が健康、硬めの歯ブラシが好きな方
M:歯肉が健康、ネバネバしたプラークがある方
MH:歯肉が健康、頑固なプラークがある方

 

小児用として乳歯と永久歯のどちらにも適応できるtuft20、子供の小さな手でも使いやすい、初めて使うのに適しているtuft17があります。また3列では限界のある磨きにくい歯並びの悪い部分や歯と歯茎の境目をしっかり磨けるtuft12もあります。

 

それぞれ歯ブラシと言ってもいろんな種類と特徴がありその人にあった歯ブラシを選んでいただくことが重要になってきます。もし自分にはどのような歯ブラシが合っているのかわからないという方はお気軽に当院スタッフにお聞きください。