黒川郡大郷町の歯科

COVIDー19(新型コロナウイルス)の影響

皆さんこんにちは。大郷町歯科医院の院長の嶋です。

COVIDー19(新型コロナウイルス)の影響が凄いことになっています。

今月27日,安倍総理大臣は来月2日から全国すべての小学校・中学校、それに高校などについて、春休みに入るまで臨時休校とするよう要請する考えを示し、文部科学省は、今後、全国の関係機関に要請を行う事にしました。今回の要請に幼稚園や保育所、学童保育は含まれていないということです。

 

これを受けて宮城県の村井嘉浩宮城県知事は28日、宮城県立高校、中学校を3月2日から春休みに入るまで一斉に休校すると発表しました。公立小中、私立中高については、市町村教委などに休校するよう要請しました。

 

さらに今日、仙台市でもCOVIDー19(新型コロナウイルス)の感染者が一人確認されたとのニュースが流れました。その感染者はダイアモンド・プリンセス号の乗客で船内での検査は陰性でしたが下船後、28日に微熱があり再検査をして陽性と診断されたそうです。
今回の件を見てもどのくらいが潜伏期間なのかわかりませんね。ここまで来れば誰でもどこで感染してもおかしくない状態です。なるだけ出歩かない方がいいみたいですね。

 

今回の騒動でマスクが品薄となっていますが今度はトイレットペーパーやティッシュが品薄?という噂が流れました。結果から言うと全くのデマだそうです。

 

SNSで「マスクとトイレットペーパーが同じ原料で作られているから品薄になる」との情報が流れ買い占めに走る人たちが多いとの事。しかし実際は原料は全く別ものだそうです。しかも「トイレットペーパーが中国製で輸入できない」との噂も流れましたが日本で流通しているおよそ97%は国内産のものだそうです。在庫も充分あるとの事でしたが皆さんがまとめ買いをしているようで店頭にはトイレットペーパーが品薄状態でした。
デマによりいろいろな情報が流れてきます。何が本当で何が嘘なのかをよくみきわめて他の人にも伝える時にも慎重に話をしたほうが良いですよね。

 

当院では感染予防の観点からグリーンアクア(電解水)を使用しております。これの成分は次亜塩素酸です。低濃度の塩水を電気分解した環境に優しい除菌・消臭電解水です。
原料が塩水なので万が一飲んでしまっても安心安全です。そしてウイルスや菌などの強力除菌、生ゴミやトイレの臭い、洗濯物の生乾き臭などにも瞬間消臭の力があります。
院内では超音波噴霧器を受け付と診療室内に設置しております。そこからは超微粒子化して空間に撒布しております。
皆さん予防をして体を守りましょう。