黒川郡大郷町の歯科

ホームケアの大切さ

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!宮城県黒川郡大郷町歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

 

もしも大切な歯を失ってしまったら・・。歯は見た目だけの問題ではなく、食事をするため・言葉を話すため・体の姿勢を保つため・・など様々な役割を果たしています。乳歯と違い永久歯は一度抜けてしまうともう生えてはこないのです。ですので、歯は一本一本大事にしないといけないですね。

しかし、それでも虫歯や歯周病、又は事故などで歯を抜かなくてはいけなくなってしまうこはあります。

歯がないままでは見た目も悪いですし、噛む力だった半減してしまいます。失った歯が多ければ多いほど問題が沢山出てきます。

そんな時は治療で天然の歯の代わりになるものを入れないといけないですね。

その治療法の一つが「インプラント」です。

どんな治療なのか?ご興味のある方はドクター・スタッフに協力して作成したインプラントの説明動画があるので、こちらをご覧になって下さい!

インプラント動画 https://youtu.be/z5WecMmQcRE

 

 

インプラントや他の被せ物や詰め物の治療が完了すると安心してしまいがちですよね。でも、大切なのは治療が終わってからです。

みなさんは定期健診に通っていますか?歯科医院に定期的に通い、虫歯のチェックや入れたインプラントや被せ物などの不備がないかの確認や、歯石をとって歯のクリーニングをすることは大事ですね。

でも定期健診通っているからといって安心は禁物です。なぜなら、ホームケアがちゃんとできていないと歯科医院へ定期健診に通ってもあまり意味や効果がないからです。

お家で頑張って歯磨きをして、それでも取り切れなくてたまった汚れを歯科衛生士さんにクリーニングしてもらったり、上手く磨けないところを磨けるように教えてもらったりするのが大事なのです。

みなさんはお家でどんなホームケアをしていますか??

 

 

今日は歯ブラシ以外の歯科清掃用具「歯間ブラシ」についてです。

 

こんなもの・・見たことはありますか??

 

これは歯と歯の間を掃除するための道具です。糸ようじとかフロスとかも歯と歯の間を掃除するときに役に立つアイテムですが、この歯間ブラシはブリッジが入っている人に最適のアイテムですね。

ブリッジはこのように失った歯を両隣の歯を支えにして被せ物を繋げて入れる事で、歯を補う治療法です。ただ、ブリッジは取り外し式の入れ歯とは違い、セメントで固定してしまうので、外れなくていいですし違和感も少ないのですが・・・外せないので掃除するのが大変です。

入れ歯だったら外して洗えるのですが・・・。ブリッジは繋がっているので、歯と歯の間に糸を通すことも出来ないので、先ほど紹介した歯間ブラシが役に立ちます。

ブリッジのつなぎ目の隙間に歯間ブラシを入れて掃除していきます。

歯間ブラシににはサイズがあって、細いものから隙間が大きい人用まであります。どのサイズを使ったらいいか分からない時は、先生や担当の歯科衛生士さんに確認してもらうこともできます。

 

歯ブラシだけでは、歯垢は完璧に落とす事は難しいです。

特にブリッジが入っている方は、ブリッジのつなぎ目に汚れが溜まりやすく、虫歯の再発や歯周病にとってもなりやすいですし、汚れが溜まったままだと口臭の原因にもなってしまいます・・。

歯ブラシだけではなくて、紹介した歯間ブラシやフロスなどを使って歯のお手入れをしっかりしていきましょう!

治療した歯の長持ちの秘訣はホームケアです。頑張りましょう!!