黒川郡大郷町の歯科

舌トレ

皆さんこんにちは。大郷町歯科医院の院長、嶋です。

 

先日楽天の美馬学投手の移籍先がロッテに決まったとのニュースがありました。楽天が日本一になった時とても活躍してくれた投手なので移籍は本当に残念ですが、新天地でも活躍できるとことを祈っております。また嶋基宏捕手もヤクルトに移籍が決まったとの報道がありました。楽天一筋でやってきた嶋がいなくなるのは非常に残念ではありますが、今までの経験を基に若手をどんどん育ててくれることを期待しております。

 

先日、某雑誌を見ていたら舌トレのお話しが書いていました。なんでも外食などをすると舌の味覚が濃い味に慣れてしまい旨味が効いた料理がわかりづらくなるので10日間のウォッシュアウト期間を設けることが大切と書いていました。その10日間は旨味、薄味を選んで食べるのと亜鉛を積極的に摂取するのだそうだ。舌には味蕾といって味覚を司る機能がある。10日間で新鮮な味蕾に変わるとの事。それに必要なのが亜鉛なんだそうだ。
ちなみに亜鉛の1日の摂取量は男性10mg、女性8mgを目安にしているがそこまで取れていないのが現状である。亜鉛を多く含む食べ物は牡蠣やレバー、牛肉、パルメザンチーズ、煮干し、蟹などが多く含んでいる。また舌トレを行うことによってダイエット効果もあるとの事。

 

さらに前歯で食べれる食べ物は柔らかい食べ物が多く数回噛むだけで飲み込むため早食いになってきてしまう。ファーストフードとかが代表なものです。奥歯でしっかり噛んで食べる事によって唾液がどんどん出てきます。その唾液には旨味の素であるグルタミン酸入っているので噛む事によって満足感が得られます。逆に前歯で食べて飲み込むようになると唾液が少なくなり満足感が少なくなり、必要以上に食べてしまいます。

 

舌が感じる味覚には甘味、酸味、苦味、塩味、旨味の5つがあります。最近では油脂を感じる脂味も発見されたとの事。ジャンクフードなどは中毒性があるのでついつい食べ過ぎてしまいます。甘味、塩味、脂味からなります。逆に旨味が豊富な食べ物は適量で脳が満たされてくるので適量でお腹がいっぱいになります。そのためダイエット効果につながります。

 

秋は食欲の秋とも言いますが適度に美味しい食事を取る事によって健康管理をする事にもなりますので奥歯で食べれるように歯がない場所には適切な治療をしてしっかり噛めるようにしていきましょう。

 

参考文献「Tarzan  その食習慣が、デブの元! 太る理由。」