黒川郡大郷町の歯科

訪問歯科について

皆さんこんにちは。大郷町歯科医院の院長、嶋です。

 

皆さん、そろそろ予防をしていかないとまずい時期になってきましたね。何の予防かというとインフルエンザです。自分はここ何年か罹っていませんがしっかり予防ワクチンを打ってきました。痛いですよね・・・でも予防しておくことで重度になりづらくなります。口の中も同じで虫歯や歯周病にかからないように予防をしておけば大事に至らずに済みます。定期的に口の中の状態を確認していきましょう。

 

今回は訪問歯科についてお話ししていきます。
まずはじめに宮城県の高齢人口調査が先日おこなわれました。65歳以上の割合いを示す高齢化率が30%以上の市町村は22市町となり大郷町も県内9番目に多い36.2%で前年より1.2%多くなって来ています。隣接の松島町も県内6番目の37.9%になっておりどんどん高齢化が進んできております。

 

それに共なって訪問歯科の需用も多くなってきております。

 

80歳で20歯以上の歯を保有している割合は約20%に過ぎなく残りの80%の方は咀嚼機能の回復が必要と言われています。ちなみに歯科受診率は70〜74歳をピークにその後は急速に低下していきます。高齢化に伴い歯科への交通手段が減ってきます。今までは自分の車で運転して来院されていましたがそれができなくなるとご家族の方に送ってもらったりします。ご家族の方が都合が悪いと通えなくなってしまいます。また電車やバスなどが便利であればそれを活用することはできますが、ここ大郷町は電車、バスが便利になっているとは言いづらいです。

 

当院では週一回そのような方のために無料送迎を行なっております。どうしても行けない方などは是非ご利用してください。
また、寝たきりや、車椅子、歩行困難な方にも訪問歯科として往診を行なっております。
訪問歯科で行われる診療内容は基本的に外来診療で行われるものと同じです。ただその時その時に準備をしていかないとやれることが限られますのでちゃんとした診査、診断が必要になります。あとはそのような方は全身疾患も伴っておりますのでかかりつけ医の方などから全身状態を確認して治療を行います。
訪問歯科には歯科衛生士が帯同させていただいておりますので口腔ケアなど行い誤嚥性肺炎の予防を行なっていくことができます。
もし身近にご高齢の方や通院が困難な方がおりましたら一度大郷町歯科医院にご連絡してください。お待ちしております。