黒川郡大郷町の歯科

入れ歯について◎

こんにちは!

大郷町歯科医院 歯科助手の田中です🌸

 

5月はGWがありましたね!

みなさんはどこかに出かけたりしましたか?

わたしは友人とBBQに行く予定でしたが

あいにくの雨で中止になってしまいました( ;  ; )

その代わりに友人宅でチーズフォンデュをしました🌟

BBQは必ずリベンジしたいです🍖

 

さて、今回は『 入れ歯について 』お話をさせていただきます。

まず、入れ歯とは、歯のないところを補う治療法の1つです。残ってる歯がある場合は残っている歯に金属のバネをかけて固定する部分入れ歯( パーシャルデンチャー )と全て歯を失ってしまっている場合の総入れ歯(フルデンチャー)があります。

入れ歯のメリットとしましては

① 残っている歯をあまり削らなくていい

② 保険で行える種類もある

というものがあります。

以前お話させていただいたブリッジも歯のないところを補う治療法の1つですが、ブリッジの場合、支えとなる歯を大きく削ったり虫歯にもなっていない支えとなる歯の神経をあらかじめ取る場合もあります。

しかし入れ歯はバネのかかる部分を多少削る場合はあっても大きく削ることはありません。

そして、種類によっては保険で行えるものもあります。

 

次にデメリットとしましては

① バネのかかる歯に負担がかかる(インプラントと比較した場合)

② 固定式ではないので違和感がある

③ 取り外しをして患者さん自身で清掃していただく必要がある

というものがあります。

入れ歯のバネがかかる歯には負担がかかるため将来的にダメになる可能性が高くなります。(インプラント比較した場合)

また、バネがかかる歯は汚れもたまりやすいため特に注意が必要です。

入れ歯はブリッジと違い固定式ではありませんので、やはりお口に入れた時は違和感を感じます。例え1歯分の入れ歯でも初めて入れ歯を入れるとなるとお口の中では大きく感じます。

 

最後に、入れ歯を使用するときの注意点ですが、入れ歯を外している時はケースにお水を入れて保管するようにしてください。なぜなら入れ歯は乾燥してしまうと割れる原因になるからです。当院では入れ歯お渡しの際に無料でケースをお渡ししておりますので、よろしければそちらをお使いください(^ω^)!

そして、バネがしっかり入っていない状態で噛み込んで入れてしまうと壊れる原因になります。しっかりバネを押し込んで入れるようにしてくださいね🌟

最後に、入れ歯にも歯垢など汚れがつきますので毎日お掃除してください🗣

 

今回は入れ歯についてお話をさせていただきました

気になった方はお気軽にスタッフにお尋ねください♩