黒川郡大郷町の歯科

自分でやってはいけない歯の応急処置

みなさんこんにちは!青葉会事務局の庄子です!宮城県黒川郡大郷町歯科医院をいつもご利用いただきありがとうございます!

被せ物が取れてしまったり、歯が痛かったり、入れ歯が合わなかったり・・・歯科医院に行こうと思っても、忙しくて時間がない・予約するのがめんどうだ・お金がかかってしまう・・などの理由で自分で何とかしてしまおうと思って自己流で応急処置をしてしまう事はありませんか??場合によっては強い痛みになったり、歯に大きなダメージを与えてしまうので気を付けましょう!!今日はどんな事をすると危険なのか説明していきます!

 

被せ物を自分でもどす

被せ物が取れてしまった時に、自分で接着剤で着けてしまう方・・けっこう多いんですよ。被せ物が取れるということは歯科用接着剤が劣化してゆるくなり取れたという事だけが原因ではないのです。かみ合わせが強いために取れる場合もありますし、中で虫歯になっていることもあるのです。もしかしたら歯の根っこに亀裂が入って割れてしまっていることもあります。そのような状態の歯なのに自分で被せ物をくっつけてしまうとどうでしょう?かみ合わせをちゃんと調整しないで戻せばまたガチガチ当たってすぐに取れてしまいます。中で虫歯になっていたり、根っこが割れているのに着け直せばいずれ痛みがでる可能性が高いです。それに自分で接着剤で着けて上手くできなくて浮き上がった状態になってしまえば痛くて噛めないでしょう。そうなった後に歯科医院に来るとなかなか被せ物が外れなくて・・結局被せ物を削って壊して外さなきゃいけなくなります。結局型をとって作り直しになってしまいます。もしかしたら自分で付け直さずに最初から歯科医院に来れば調整して付け直しで終わったかもしれないのです・・・。

もしも被せ物や詰め物が取れてしまったら、自分で判断せずに歯科医院で診てもらいましょう!

 

入れ歯を自分で調整

入れ歯はプラスチックでできているので、使っていて当たって痛いところがあれば先生が削って調整してくれます。これ、自分でもできるんじゃないか?と思い入れ歯をヤスリで削ってしまう方がけっこういるのです・・・。

しかし、入れ歯の調整は簡単そうに見えてもとっても難しくて高い技術が必要なんです!!自分で削ってしまうと大体の方が削らなくていいところを削ってしまったり、削りすぎてしまったり、なかなかうまくできなくて・・・結局歯科医院に来ます。そうすると先生に削って調整してもらえる分ならいいのですが、削りすぎてしまい入れ歯がゆるくなりガタガタになってしまうと・・・新しい入れ歯を作り直さなきゃいけなくなります。そうすると時間もお金もまたかかってしまいますね。

そうならないためにも、入れ歯の調子が悪いときはまず歯科医院で診てもらいましょう。

 

ほかにも自分でやってはいけない応急処置はありますが、今日はこの2つの紹介でした!みなさん気を付けて下さいね(´・ω・`)