黒川郡大郷町の歯科

親知らずが原因で歯並びが悪くなるのか?

こんんちは。大郷町歯科医院の橋本です。

すっかり、暖かくなってきましたね😳流石に、もう雪が降る事は無いでしょう…。

先日、芝に今年は除草剤を撒きました😓草抜きに疲れ果てたので…ところが、全然…雑草枯れません😖むしろ、小さいのが増えてきている様な…何故…。

というわけで、今日は面白い論文を発見致しましたので記載しておきます。考察の一部分だけを下記に抜粋しております。

乳歯列から永久歯列に成長発育する過程において,歯牙の排列状態や咬合状態は変化していく。健全な乳歯を有する乳歯列が全て正常咬合に移行するわけでなく不正咬合に移行する症例も存在する。今回、乳歯列正常咬合から永久歯叢生歯列に移行した症例を用いて叢生歯列発現と第三大臼歯の関連について検討を試みた。叢生歯列群において第三大臼歯 の存在する症例は多く認められた。しかし、下顎では第三大臼歯が2歯とも存在しなくても叢生が発現する症例もあり、第三大臼歯の存在の有無が永久 歯列の排列状態に影響を及ぼすか否かについては, 今回の結果からは明確な関連性を見いだすことはで きない。

…というわけで、何の話かと言いますと…まず、第三大臼歯とは皆さんが良く知っている言葉に置き換えると、親知らずの事です。親知らずが、生えてきたとことが原因で歯並びが悪くなることは有るのか?という点を、統計学的に見た論文考察です。

皆さんの中には、親知らずが原因で歯並びが悪くなると信じている方も多いかと思います。実際、歯科医師の中にも信じている方も多くいらっしゃるかと思います。

この論文の考察によると…結論は

分からない

という事です😳

そうなんです…親知らずのせいで歯並びが悪くなってきた!というのは、実際そうかもしれないですし、関係ないかもしれないのです😓今回は統計学的な論文から抜粋させて頂きましたが、親知らず(第三大臼歯)が歯並びを悪くするという、明確なメカニズムを示す論文は存在していません。…すいません、恐らく無いはずです…。

結論、歯並びは全体の調和で決まるので、親知らずだけが原因じゃないですよー。程度の認識で大丈夫だとは思います😳

ただし、親知らず(第三大臼歯)は他の異害作用が起こりうる可能性が高いので、場合によっては抜歯したほうが良いケースも多々有るとは思います☺親知らずでお悩みの方は、最寄りの歯科医院(特に、歯科口腔外科)に相談して下さい。

 

 

参考文献:第三大臼歯の存在と歯列不正の関連性について

歯科学報, 105(2): 79-83(望月清志)